UberEats|拘束されないバイトは稼げるのか?西東京編

 

フトに縛られず、隙間時間でサクッと稼げる仕事として巷で話題のUber Eats配達パートナー。

今回は私が暮らしている「西東京市近郊エリアでも稼げるか?」に焦点をあててご紹介いたします。結果から知りたい方は、下記目次の「一日やってみた結果」からご覧ください。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ )概要

f:id:enoteca17:20190812152806j:plain

超ざっくりですみません(笑)Uber Eatsのサービス紹介に関しましては、ネットにたくさん記事が掲載されておりますので、詳細は割愛させていただきます。より詳しく知りたい方は、下記、松本博樹さんの”ノマド的節約術”でわかりやすく案内されておりますので参考にしてみてください。

nomad-saving.com

 

サービスエリア拡大

2019年7月30日、われらが西東京市もサービス対象エリアとなりました。

7月30日 サービス開始
・西東京エリア(武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・東久留米市・小金井市・府中市)・川口市(東部)・尼崎市8月 6日 サービス開始・八王子市・町田市・千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)・習志野市・浦安市(南部)

事前登録→パートナーセンターへ

「新しい形の副業」として、このサービスに興味を抱いていた私は、上記を受けて実際にやってみようと思い、早速スマホで”事前登録”を済ませて秋葉原のパートナーセンターに向かいました。

>>>Uber Eats 配達パートナープログラム(配達パートナー事前登録)、Uber公式より:全国のパートナーセンター

 

口座登録

事前の注意点としては、報酬の振込先が”三菱UFJ銀行”もしくは”三井住友銀行”のいずれかになります。理由は、Uberからの支払いが「海外送金」の手続きになるため、他の銀行だと対応していなかったり、高額な手数料がかかってしまうことから、必然的に上記の2択になります。

まだ口座をお持ちでない方は、あらかじめ開設しておくと登録がスムーズになります。

 

f:id:enoteca17:20190812140052j:plain

Uber配達用バッグ。通称「ウバッグ」

 

稼働初日は売上0円!!ウバッグって便利!?

ウバッグをGETした当日。19時~20時の夕飯時を狙って、自宅で待機。しかし待てど暮らせど一向に配達依頼はきません。

f:id:enoteca17:20190812165447j:plain

「お店の近くにいないとダメなのでは?」

著者の自宅は最寄り駅から徒歩15分ほどに位置しており、周辺に飲食店もありません。こんな環境では依頼が来ないのも無理はない。「空調のきいた自宅で悠々とブログを書きながら仕事にありつこう」という格好の目論見は早々に崩れ去ったのでした。都心在住者を恨めしく思いつつ最寄りの「ひばりヶ丘駅」周辺に場所を変えて待機。じっとりと汗が滲む中、20時過ぎまで待ちました。

結果...

0件。

土曜日の夕飯時に1時間待機して一回も通知が来ませんでした。

 

“なんちゃって配達パートナー”の後ろ姿をご覧くださいw

f:id:enoteca17:20190812140329j:plain

 

駅前の西友で買った夕飯の食材をバックに詰めて帰宅。便利です。

f:id:enoteca17:20190812140336j:plain

 

稼げるエリアをリサーチ

しっかりと、活動エリアを選定してやらないと無駄足で終わってしまうと思い、翌週末に備えてインターネットやSNSで情報収集をしました。しかしエリア拡大したばかりの西東京は圧倒的に情報が少ないぜ(泣)かといって真夏の炎天下の中、都心まで遠征するのは中々の酷。何とか近所で稼働できないものか。

吉祥寺エリア(武蔵野市)での実績はちらほら掲載されておりますので近所の方はご覧ください。

結局これといった情報は掴めず、お隣の吉祥寺で活動すれば確実なんだろうけど...

いや、これは著者と同じように、人口約20万人の西東京市での事例を知りたい方はたくさんいるのではないだろうか!?では、私がこの先陣を切ろうではないか!!そして最低でも今回のために購入した自転車代の元を回収してやるぞー!よし、次回は保谷~大泉学園にエリアを絞ってやってみよう!と、意気揚々と翌週土曜日のスケジュールを立てました。

8月10日(土)スケジュール

9:30      出発10:00~14:00   保谷~大泉学園エリアで稼働(昼の部)14:30     一旦帰宅。シャワー~昼食~ブログ執筆

17:30     再出発

18:00~21:00   保谷~大泉学園エリアで稼働(夜の部)

21:30     帰宅

リベンジ→初受注→初配達→初売上!@大泉学園

先週のモチベーションが継続されていた私は、気合バッチリで自宅を出発。アプリを起動して西武池袋線沿線の保谷~大泉学園駅方面へ自転車を走らせました。

依頼が来ないので保谷は通過して10時前に大泉学園北口に到着。

f:id:enoteca17:20190810154411j:plain

あぁ…メーテル…

 

縁起のいいキャッチフレーズだぜ大泉学園!あれあれ?ここは東京23区の練馬区ですよ?という声にはそっと蓋をして、ここで結果を出すぜ!と、武者震いをしながら待つこと約30分...

ようやく依頼が!!

初めての通知音にテンパってしまったため、スクショは撮りそびれました。

依頼元は「マクドナルド大泉学園店」。近くにいたので、すぐにお店に向かって商品をピックアップ。店員さんから「暑くて大変ですね!冷たいものでも飲みますか?」と思いがけないお気遣いに、「あひ!だ、だいじょうぶです!ま、まだ始まったばかりなので...あ、ありがとうございます!」と、取り乱す始末。

受け取ったのはハンバーガーと飲み物の二点。届け先は反対側南口の駅前にあるお客様の自宅(注文者のお名前・届け先住所・連絡先はアプリに表示されますが、がっつり個人情報ですのでスクショは撮れず、掲載は控えさせていただきます)。

え?全然近いじゃん。こんな距離でデリバリー頼むんだ。

と思ったのが正直な感想です。ですが、こんな炎天下の下、1ミリたりとも出歩きたくはないか。このような方々のおかげでこうして私はお仕事にありつけているんだ。と感謝をしつつ、お届け先へ。そして目的地に到着。インターホンを押して「マクドナルドの配達です」と元気よく挨拶。ドアが開き料理を渡して終了。

終わり。超早い。これで売上が入るの?配達完了をタップしてから数秒後...

f:id:enoteca17:20190812140104p:plain

うおぉーーー!!!やったぜ!

思わず両手でガッツポーズ。あまりにも一瞬のことで、働いたというよりかはミニゲームをクリアしたって感覚です。
そしてすぐさま二件目の依頼が!しかもまた同じマクドナルド。一回やってしまえばあとは躊躇せず案件をこなせます。そんな調子でお昼の部は大泉学園駅周辺だけで終了。

 

昼の部 売上

f:id:enoteca17:20190812185412j:plain

6件の送迎とプロモーション(3回/1日 配達クエスト達成)の手当で3,294円の売上。当初の予定よりも稼働してしまいましだが、ぼちぼちといった結果です。結構楽しい。汗だくの中帰宅して急いでシャワーを浴びて、遅い昼食をとりつつ冷房を浴びながらパソコン作業。

f:id:enoteca17:20190813105120j:plain

くろみさんによる写真ACからの写真

 

ブログを更新していい感じに体力もチャージできたので、支度していざ、夜の陣へ!

朝とは少し違うルートで保谷駅へ到着。全然通知が鳴る気配がしないので、そのまま大泉学園へ。よし!またここを拠点に稼ぐぞー!と息巻いて北口に到着した途端に依頼が発生。大泉学園最高ですな!と思いながら受注ボタンをタップする著者。

だが依頼元は「バーガーキングエミオ保谷店」。

え、今更...保谷...だと!?Uターンやんけ!!と、一瞬萎えましたが、受注した以上はやり遂げなくてはと、来た道をそのままとんぼ返り。2キロほど戻って(この間の移動に関して報酬は発生しません。依頼発生時は商品を受け取るお店までの距離をしっかり確認してから受注しましょう)。保谷駅2Fにあるお店で料理をピックアップ。

届け先はこれまたお店から南へ2キロ強の場所。駅でいうと西武新宿線の「武蔵関駅」方面です。たしかにこの距離だったら著者でもデリバリーお願いするかな。と、共感しつつ自転車を走らせます。

道中アプリから「お客様からメッセージが入りました」的な通知が。何事かと思いつつ一旦自転車をとめて開いてみると、「住所を間違えました。正しい住所は●●です。初めての注文で戸惑っております。申し訳ございません」といった丁寧な文面のメッセージが入っていました。そのままアプリ内で「承りました」「現在向かっております」と定型文を選択して返信。配達を再開。ここら辺のやりとりもスムースで、よく出来てるなぁと感心しながら目的地へ到着。お客様は先のメッセージの文面通りとても丁寧な方で無事配達完了。

よし、保谷に戻ろうと思った矢先に依頼が発生。依頼元を確認すると「マクドナルド青梅街道関町店」なんと!更に南下しなくてはいけない案件。より遠くに飛ばされてしまう...迷いましたが、これも経験と受注をタップ。店に到着すると、ちょうど同業者が商品をピックアップしている場面に遭遇したので仲良くご挨拶。といったこともなく、早々に商品をバックに入れて先人は出発されました。

そして著者も「お世話になります。Uber Eatsです!」と元気よく伺いましたが、「ちょっと待っててください」と一言言われたあとは15分ほど待ちぼうけ。スタッフが少ないのか、大して混んでそうにもないのに料理が上がる気配がしない。てか、こちらに一瞥もくれずに放置って...これでお客様への配達が遅くなってしまうと気まずいなぁと、気を揉んでいると「お待たせしましたー」と、ようやくピックアップ。

少し遅れているので、急いで目的地へ。ナビ指定の場所には難なく到着したのですが、該当の建物は見当たらない。そもそもゴールのピンが明らかに「武蔵関駅」のホームにぶっ刺さっているのですが。

 

駅中に居住区があるんか?そんな珍しい駅なのか武蔵関は?とか心で問いかけながらウロウロしましたが、ラチがあかないのでお客様へ直接連絡。電話口からは片言の日本語が、中国の方らしくあまり日本語が得意でなさそう。

結局言葉が通じず一旦終話して、別の地図アプリにお客様住所を入力すると、全然違う場所が表示されました。これは”ピンずれ”と呼ばれる現象で、Uberと提携しているGoogleマップのバグだそうです。随分と豪快にズレるなぁと思いつつ正しい目的地へたどり着き、お客様からお叱りをうけることもなく無事配達完了。道に迷ったりこの様なバグが起きた時は、すぐさまお客様にご連絡するのが吉です。事後報告だと言い訳になっちゃいますからね。

ちなみにこの武蔵関界隈ですが、坂道が多く自転車移動には不向き。ここは魔境。

f:id:enoteca17:20190813104738j:plain

 

魔境で捕まっていては時間と体力が削られると判断。一旦アプリをオフラインにして保谷駅に戻りました。しばらく保谷で待機しましたが、鳴らないので結局大好物の大泉学園へ。

到着して程なく例のマクドナルドからの案件をうけたり、午前中にも一件依頼があった「福しん大泉学園店」の料理を配達。配達中も依頼は発生します。これを”受注することをダブル”と俗称するそうなのですが、まだまだヒヨッコの著者がこんな案件に手を出すと良からぬことが起きる。とにかく今は一件一件を確実に配達しよう。との方針から、配達中の依頼通知は無視。

そんなこんなで、20時を過ぎてから反応が鈍化したため、予定通り21時に終業。

※その後アプリをオフにし忘れており、22時前頃にひばりヶ丘駅周辺にて一件依頼が発生しました。「お、ひばりヶ丘でも鳴るのか~」と思いつつ、すでに帰宅モードだったためスルー。

 

一日の売り上げ結果

f:id:enoteca17:20190812140110p:plain

夜の部が思ったほど伸びず…あと一件で5,000円いっただけに悔やまれます。

 

稼働詳細

日程
 8月10日(土)稼働時間  7h(待機時間含む)デリバリー総移動距離 13.77km売上 4,997円 (時給換算:約714円)配達件数 10件稼働エリア 大泉学園8件/保谷1件/武蔵関1件依頼店舗 マクドナルド大泉学園店5件/福しん大泉学園店2件/いきなり!ステーキ大泉学園店1件/バーガーキングエミオ保谷店1件/マクドナルド青梅街道関町店1件

※報酬は時間、地域、 プロモーションによって異なります

 

報酬は週払いなので、翌週水曜日頃までには指定の口座に振り込まれるとの事(海外送金のためタイムラグがあるようです)。2019年8月13日時点での東京最低時給は985円です。この結果をどうとらえるか。まぁ、大方予想通りではありましたが、「西東京市」に限って言えば今のところは稼げません。まだサービスの認知も低いのかもしれないし、そりゃあ都心の方が需要も受注単価も高いのは明らかですからね。ごめんなさい。そんなことはありませんでした。

 

>>>UberEats|西東京で稼ぐ!【クエストで日給1万円】

 

ガチでやるなら池袋や渋谷・恵比寿エリアに遠征でしょう。ですが私はこの結果に満足しています。まず何より「時間にとらわれず、好きな時に働ける」ということ。これまでの日払い・短期バイトだとシフトを提出したら最後。基本的にはキャンセルもできないし、移動・定時の1時間前集合や残業やら何だかんだで終日身を捧げます。自由に休憩も取れません。それってなんか憂鬱ですよね?勿論お金が欲しいからバイトするんだけど、「明日は1日拘束かー」と、寝る前になんとなくブルーになってしまいます。

その点、Uber Eatsの配達は”働く”というハードルを下げてくれます。待機中は自由です。カフェで休憩するのも、ネットで調べ物するのも全部自分の裁量で行えます。今日は行けるぜ!と思ったら頑張ればいいし、気が乗らなったり、ほかの予定を入れたくなったらアプリをオフにして切り上げられます。

 

西東京市でUber Eats配達パートナーをやってみて~おすすめするのはこんな方

・練馬や吉祥寺方面に足を伸ばすのが苦でない

・サクッとお小遣いを稼ぎたい

・サイクリングが好き

・早起きが苦手

・散策が好き

お金を貰いながら話のネタも仕入れられるので、ブロガーとの相性もわりかし良いかと思います。この様な働き方に魅力を感じるようであれば、是非一度チャレンジされることをおすすめします。

>>>Uber Eats 配達パートナープログラム(配達パートナー事前登録)、Uber公式より:全国のパートナーセンター