【無添加のモンスター】本格派ソーセージの作り方

パリっともいでジュワっとあふれるソーセージをキンキンのビールでしばく。

なんたるパワーワード。

もしこれを手作りソーセージでやったらどうなってしまうのでしょうか?
ああ、想像しただけで口の内側から肉汁がにじみ出てきそう...

自宅でできる、本格的なソーセージの作り方をご紹介します。

■推奨人数

推奨人数 2人~

■総プレイ時間

総プレイ時間 120分(準備・片付け含まず)

ソーセージ作りの肝、それは共同作業です。
ひとりでは困難な工程も、一緒にやれば楽しめます。

「いや、ワイはひとりでやる!」「ひとりで作って、ひとりで幸せかみしめるんじゃ!!」っていう人。
うまいソーセージを食べたい。その一心でやってきたあなたにハッキリ言います。

好きです。やったりましょう。

本格的で肉汁あふれるソーセージ作りにおける大切な要素は2つ。

欲望と握力です。

今は何言ってるかわからないと思いますが、作り終えるころには共感してもらえると思います。
では、いってらっしゃい!

材料

A

羊腸 1pac
豚肩ロース(もしくはひき肉) 500g
多めに用意
氷水 110ml
(氷を4・5個入れて100mlのかさになる程度)
created by Rinker
パクモグドットコム
¥740 (2020/09/21 21:42:12時点 Amazon調べ-詳細)

B

岩塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
あらびきコショウ 小さじ1
ドライバジル 小さじ1
パセリ粉 小さじ1

調理器具

500g~フードプロセッサー ※ひき肉を使う場合は不要

パナソニック フードプロセッサー 1台4役(きざむ、する、混ぜる、おろす) MK-K48P-W
パナソニック(Panasonic)

料理用温度計

ソーセージ用絞り袋

エノテカ
エノテカ
それと、冷蔵庫にボウル1個分入るスペースを確保しておいてね。

ソーセージの作り方

※画像をクリックすると拡大。


1

まずは羊腸を水にもどします。
絡まるので流水せずに15分間放置。

羊腸を水でもどす


2

豚肉肩ロースをサイの目にカットします。
西友の”熟成うまリッチポーク”は 500g / 500円!
さすがはEDLP(エブリデーロープライス)やで。

西友で買った豚肉肩ロース豚肉肩ロースをカット

豚肉肩ロースをサイの目カット
わたくし、900グラムやっちまいました

3

カットした豚肉肩ロースをフードプロセッサーにかけます。
一度に詰めすぎないこと。
※フードプロセッサーがない場合はこちら

豚肉肩ロースをフードプロセッサーかける


4

材料 B を合成してスパイスを精製。
ゴリゴリまぜましょう!

スパイスをつくる


B ※オリジナル配合にもチャレンジしてみよう♪

岩塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
あらびきコショウ 小さじ1
ドライバジル 小さじ1
パセリ粉 小さじ1

5

スパイスとお肉をフードプロセッサーで和える(ボウルに手ごねでも可)。
数回にわけてやりましょう。

スパイスと肉をまぜる


6

ここが序盤の山場。
和えたお肉に氷水をつぎ足しながら練りこみます。
ソーセージのタネづくりは温度管理が命です!
氷ごと入れて、手早くまぜ合わせてください。
常に10℃以下をキープすることが、みずみずしいソーセージに仕上げるコツです。

ソーセージのタネと氷水 氷水をまぜ合わせる

全てまぜ合わせたらボウルごと冷蔵庫へ格納。
無事にタネが完成しました♪


7

水でもどした羊腸をざっくり1mづつにカット。

羊腸カット


8

カットした羊腸を絞り袋の口金に装着。

ソーセージ用口金セット(絞り袋付き)

羊腸の先っぽを口金に被せたら、ねじれないようにたぐり寄せます。
共同作業がおすすめ、コツをつかむまで少し苦戦するかも。

羊腸を口金に装着


9

絞り袋に冷蔵庫で冷やしていたタネを入れます。
袋5割目安、パンパンに入れるともれなくあなたの腕が死にます。

ソーセージのタネを絞り袋に入れる

ニョキッと少し押し出したら、先っちょは削ぎ落としてください。
この作業で袋内のよけいな空気を抜くことができます。

袋内の空気を抜く

羊腸の先を固結びして口を閉じます。

羊腸の先を固結びする


10

力仕事です。袋を握ってタネを絞り出します。
男性諸君、出番ですよ。

ソーセージのタネを絞り出す

フンガーッ!!
ニュルニュルニュル~


11

タネをつぎ足しつつ羊腸の長さいっぱい絞り出したら、結んで口を閉じます。

羊腸の長さいっぱい絞り出したら口を閉じる

ソーセージだ!


12

ソーセージを八の字巻きにします。
やり方は下記を参照ください。

ソーセージを八の字巻きにする


13

八の字に巻いたソーセージを70℃のお湯で20分ゆでます。
とろ火で温度をキープしましょう。
※ゆでずにそのままグリル。いわゆる生ソーセージもありです。

ソーセージをゆでる

ー20分後ー

20分後


14

氷水で5分間しめる。

氷水で5分間しめる

やばい!完全にソーセージ!!
あとひといき。テンション上がってワインあけちゃった。

ソーセージ完成まであとひといき


 

15

水気をきってフライパンで炒めましょう!
油はひかなくてもいいですが、オリーブオイルで香りづけすると◎

ソーセージをフライパンで炒める


 

しっかり火を通して...

 


ソーセージ完成♪

やっっさすぃい~♪(語彙力)
まいうーー!(死語)
たすけてくれー!!(狂)

次回は生ソーセージも堪能したいですね~。

ピッピ
ビールじゃないんかい!!

まとめ



こちらもおすすめ>>>【仕込み15分】ヨーグルトメーカーでつくる絶品ローストポーク