【WiMAX×任意整理】クレカ以外で契約できるプロバイダ3選

ボク
クレカを持ってないけど、WiMAXを使いたい!
他の支払い方法で契約できないの?

このような要望におこたえします。

まずはじめに、私は正真正銘のブラックリストに該当しています。
2018年に任意整理をおこなったため、クレジットカードは作れないですしローンを組むこともできません。

でもどうしてもWiMAXが欲しくて最近契約しました。
いや、別に任意整理をしたからってWiMAXを持っちゃいけないなんて規則はないんですが、かなり限られた選択技でした。

なので、今回の契約にあたり調べたことをサクッとまとめましたよ。
私と同じブラックリストの方々に役立てていただければと思います。

WiMAXはデビットカードでも契約できる?

デビットカードは債務整理者のマストアイテムですね。
結論から言うと、デビットカード決済での契約は”ほぼ”できません。

2020年4月現在のWiMAX提供会社は20社ほど、実はかなり多いんです。
ですが、業界全体でデビットカードの受付は縮小傾向にあり、今はかなり厳しい状況です。

それもそのはず、「この人はちゃんと支払ってくれるのか」。
サービス提供側が知りたいのはこれに尽きます。

信用度はクレカが圧倒的に高いですし、集金方法も統一したほうが販管費も減らせますから。
なので、今後もデビットカードで契約できるようになるのは期待しないほうがいいでしょう。

でもご安心ください。口座振替なら契約が可能です。

口座振替契約ができるサービス

【ひとめ目でわかる】口座振替で契約できるプロバイダ3社を比較

機種:W06
プラン:ギガ放題(データ上限なし)
※表記の金額は全て税抜。
※口座振替の場合は別途手数料が毎月発生。
※代引きの場合は別途手数料が発生。
サービス名 運営会社 特性 月額 初回
事務手数料
端末代 初期費用 備考
UQ WiMAX UQコミュニケーションズ株式会社 MNO 3,880円 3,000円 15,000円 0円 本家本元の安心感
BIGLOBE WiMAX 2+
ビッグローブ
株式会社
MVNO 3,980円 3,000円 19,200円 0円 3社では唯一の現金キャッシュバック
Broad WiMAX 株式会社
リンクライフ
MVNO 3,411円※1 3,000円 0円 18,857円 月額勝負

※1.Broad WiMAXの月額:1~2か月目2,726円、3~24か月目3,411円、25か月目以降4,011円

赤字の箇所が契約時にかかる費用でして、商品受け取り時の代引きに合算されます。
最初の持ち出し、月額、キャッシュバックを自分の生活にあてはめて、もっともマッチするプロパイダを選びましょう。

口座振替のデメリット

クレカ契約と比べたデメリットは2つ。

・振替手数料が毎月かかる
・クレカ払い限定のキャンペーンは適用できない

ほかに選択技がないので仕方ないのですが、口座振替の宿命だと思って認識しておいてください。

あと、すぐ使いたい方に朗報ですが、手続きスピードは口座振替であっても早いです。
午前中に申し込めば即日で完了できることも、商品がすぐに受け取れれば利用開始までにそんなに時間を要しません。

機種のスペックを確認しよう

W06×WX06 スペック比較

モバイルルーターはデザインが似通っていても、上の図のようにかなり性能差があったりします。
ウェブ申し込み時に、うっかり間違えて選択しないよう気を付けてください。

WiMAXの豆知識

MNOとMVNOの違い

実はわたくし、前職の営業マン時代にWiMAXを販売していました。
なので、通信業界におけるサービス内容、契約のカラクリについては少々理解があります。

MNOとMVNOの違い

MNOは自社で基地局・アンテナを持っている事業体です。
UQ WiMAXが該当します。

いっぽうMVNOはMNOの設備を使い独自サービスとしてうちだしています。
BIGLOBE WiMAX 2+Broad WiMAXは、UQのインフラを借りて運営しているということですね。

ここまで話すと、「MVNOはMNOに比べて通信速度が劣っているんじゃないか?」
そう思われる方が多いかと思いますが、そんなことは一切ありません。

提供サービスや提供エリアや通信速度は、UQ通信サービス契約約款に規定するUQ通信サービスに準じます。
UQコミュニケーションズ MVNO事業者向け説明資料より

公式でもこのように案内されていますので安心ですね。

契約期間・違約金に注意

WiMAXはプロバイダ毎に契約期間・違約金が定められています。

基本的には2~3年契約で、1~12か月目は19,000円、13~24か月目は14,000円、契約更新月0円でそれ以降は9,500円ですが、別途キャンペーンが適用されていると条件は変わってきます。

ここら辺の事情を把握していれば、注意事項を読んだときにスッキリ腹落ちしますよ。
そもそもこの記事を読んでくれている方のほとんどは、高額キャッシュバックや特殊キャンペーン狙いではなく「クレカ決済以外でWiMAXを申し込みたい」そう思っていることと存じます。

この記事で掲載している3社は、ブランドが認知されています。
なので詐欺まがいな内容で契約させられることはないですし、もしサービス内容に納得いかなければ、“初期契約解除制度”でキャンセルできます。

初期契約解除制度とは、対象となる電気通信サービス契約について、契約書面の受領日(または開通日)から 8 日が経過するまでの間、利用者が契約を解除できるとする制度です。
※引用元:初期契約解除制度と確認措置|国民生活センター

「WiMAXが生活の質を高めてくれるのか」そのことを純粋に考えて申し込めばいいかと思います。

審査はないの?

簡単な審査はあるようです。
ですが、機種を分割購入(ローンを組む)するわけではないのでそこまでハードルは高くないかと思います。

もちろん、直近で支払いが滞っているような場合は引っかかってしまうでしょう。

サービスエリアについて

WiMAXサービスエリア

「つながれば快適だけどエリアが狭い」というのがWiMAXの個人的なイメージでした。
しかしそれも昔のこと、いまは都心部から郊外までほぼカバーできているようです。

各プロバイダの公式サイトからエリア判定できますので、心配なら事前にチェックしておきましょう。

※音量注意
YouTube観覧も余裕かと、我が家ではノートPC、iPhoneと複数台つないで利用しています。

まとめ

■口座振替で契約できるサービス
UQ WiMAX
BIGLOBE WiMAX 2+
Broad WiMAX
初期費用・月額・キャッシュバックは各社違うので、自分にあったものを選ぼう。
■口座振替は毎月手数料がかかります。
■クレカ限定のキャンペーンは適用できません。
■ウェブ申し込み時は、機種のスペックをしっかり確認しよう。
■MNOとMVNOは通信速度は変わりません。
■契約期間と違約金はプロパイダ・キャンペーンによって変わります。
■簡単な審査はあります。

こんなところでしょうか。

余談です

任意整理 和解書

「将来が不安」「現状を変えたい」「何かを成し遂げるためには何かを捨てなくてはならない」
私がWiMAXを契約したときの心境です。

普通なら、ただがWiMAXで大げさだと笑われてしまうでしょう。
だけど人の目を気にして、同調したところで人生は変えられませんよね。

きっと同じように不安を抱えながらもチャレンジしている人は結構いるのかなといった感じがするので、そんな方々の参考になれば幸いです。