ブログ収益の公開はどこまでOK?もしも/A8.net/アドセンス/他、禁止事項まとめ

収益をブログに公開したい人
ブログの収益をブログに公開したい人
ブログの収益って公開していいのかな?

アフィリエイトやアドセンスを設置して運営されている方で、こんな疑問を持ったことはありませんか?
「アフィリ収益 公開 ルール」とか、「アドセンス実績 BAN」とか、Googleに打ち込んでみても正確な情報がつかめませんでした。

「ならばいっそのこと、自分でサービス運営元に問い合わせてしまおう。」
各ASPからいただいた回答を備忘録としてまとめたのが今回の記事になります。
なので2019年9月時点での確実な情報となります。

また、質問文は以下に統一しました。

「私個人のアカウントに紐づくレポート及びデータ(インプレッショ ン・クリック・売上等)を自身で運営している個人ブログ内で公開 するのは規約違反になりますでしょうか?」

それではさっそく行ってみましょう。
いち早く答えを知りたい方は、下記目次の”まとめ”をクリックしてください。

もしもアフィリエイト

f:id:enoteca17:20190904113412j:plain

著者のブログでの稼ぎ頭である「もしも」、一番気になります。
「特段問題はないかな。ただし、会員様でないと知り得ない情報などの掲載は控えてほしい。よろしく。」とのこと。

会員様でないと知り得ない情報?はて、なんだろうか?

A8.net

f:id:enoteca17:20190904113416j:plain

もしも以前の収益主軸を担ってくれた「A8.net」。
業界最大のASPからの回答は、「違反ではないよ。だけど、管理画面のキャプチャ掲載はやめてね」

なるほど。

Amazonアソシエイト

f:id:enoteca17:20190904113420j:plain

「Amazonアソシエイト」。もしもに纏める前は物販アフィリで最も利益をあげさせてもらっていたサービスです。
合法で商品や有名人の画像広告をリンクさせることができるので重宝しています。

そんなアマゾンさんからの回答は、「規約にも書いてるけど、コンテンツの二次利用はダメなんよ。だから管理画面内の情報公開はお断りよ」
思えばサイト登録審査も厳しかったもんなー。承知いたしました。

VALUECOMMERCE(バリューコマース)

f:id:enoteca17:20190904113441j:plain

ヤフーの連結子会社が運営しているASPで、ヤフーショッピングのアフィリ連携はピカイチ。
そんな事はさておき、気になる回答の方は...

「あなたの実績を晒す分には無問題。けど、管理画面のキャプチャ掲載は著作権の侵害に当たるから禁止!」
そもそもキャプチャを載せるのは違法なのね!聞いといて良かったー。

ACCESSTRADE(アクセストレード)

アクセストレード パートナーサイト募集

f:id:enoteca17:20190904113433j:plain

こちらは巷で話題のUber Eatsのアフィリを提携するために登録したASP。
「あんたのサイト実績のみなら構わんよ。ただ、個々の報酬やプログラムが特定出来るような形での公開はNG!」

やはりキャプチャ画面はいけませんってことですね。かしこまりです!

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)

f:id:enoteca17:20190904113426j:plain

サイト運営者にとって絶対神に君臨するグーグル様が提供している広告配信サービス。
アドセンスに関するここでの詳細は割愛します。

で、神の思し召しは如何に…

「汝よ、「確定した収益のみ」公開を認めよう。その他はすでに主と交わした契りの中に”秘密保持”という注釈があるであろう。何を今更申しておる、控えおろう!」
アーメン。お伺い立てること自体が愚かでした。

※Googleアナリテクスにも問い合わせをしましたがこちらは無回答。なのでアドセンスと同じ認識でいいかと思います。

まとめ

Amazonアソシエイト→全て公開NG
GoogleAdSense→確定収益のみOK、その他はNG(キャプチャは使用しな方が良いかも)
その他→原則OKだが、管理画面のキャプチャや情報元が特定出来るような表記はNG

以上。収益詳細に関しては、ついつい掲載したくなる項目かとは思いますが、息の長い利益を積み重ねていくのであれば、各ASPのガイドラインや注意事項と「仲良く付き合っていくべき」という結論に至りました。

 


もしよろしければ、コメント欄にメッセージをいただけないでしょうか?

「エノぶろぐ」は、ユーザーの幸福を追求し続けることをテーマに運営しております。

画面を閉じたあと、より良い方向にむかって次の一歩が踏み出せるように願いながら、
コンテンツ(記事)に対してチャレンジとアップデートを続けていきます。

そして当サイトを構築するうえで、欠くことのできない最も大切な要素。
それはあなたからの貴重なご意見・感想です。

ぜひとも一緒に、「エノぶろぐ」を育ててください。
よろしくお願いいたします。