UberEats|西東京で稼ぐ!【クエストで日給1万円】

西東京市において、ウーバーイーツ (Uber Eats)配達バイトは稼げない。

先日掲載した記事で、このようなコメントを申し上げました。

 

>>>UberEats|拘束されないバイトは稼げるのか?西東京編

 

この件につきまして、この場を借りて謝罪をさせてください。

 

「西東京市の皆様。Uber様。申し訳ございませんでした。」

 

はい。わたくしエノテカは先日の日曜日、自宅待機で終日稼働した結果、クエスト手当を含めて9,442円の報酬をGETできました。ありがとうございます。

>>>Uber Eats 配達パートナープログラム(配達パートナー事前登録)

 

さて、今回は約1万円の報酬の内訳と、配達パートナーという働き方についての自分なりの考えをお伝えしたいと思います。

 

 

配達・報酬の詳細

f:id:enoteca17:20190827001830j:plain

※配達の道中。東伏見稲荷神社 参道鳥居にて

 

日時 2019年8月25日(日)11:00〜22:00

稼働時間 11h(待機時間含む)

デリバリー総移動距離 20.03km

待機場所 自宅(最寄駅から徒歩15分、周辺に飲食店はほぼなし)

配達エリア ひばりヶ丘 / 保谷 / 田無 / 東伏見 / 大泉学園(練馬区)/ 栗原(埼玉県新座市)

送迎売り上げ 5,922円 / 13件

プロモーション(クエスト達成手当) 3,520円 / 3クエスト

受注店舗 マクドナルドひばりヶ丘店2件 / マクドナルド新座ライフ店2件 /  バーガーキングエミオ保谷店3件 / マクドナルド東伏見駅前店1件 / いきなり!ステーキ保谷駅前店2件 / サブウェイEmio保谷店1件 / いきなり!ステーキ大泉学園店1件 / バーミヤン西東京田無店1件

※報酬は時間、地域、 プロモーションによって異なります

 

上記で注目していただきたいポイントは、待機場所が「自宅」というところ。私が住んでいる西東京市は、お昼のピーク時といえどそんなにポンポン依頼は来ないので、どうしても待ち時間が発生してしまいます。Uber Eatsの働き方が自由とはいえ、喫茶店や外での待機はお金・体力の消耗が馬鹿になりません。外気も30℃を超えてます。

その点、空調のきいた部屋で掃除や洗濯、ブログを書きながら待機できるのはかなり快適です。この仕事を始めるにあたって目論んでいた「自宅待機」で稼げたのは今回の収穫でした。

 

プロモーション(クエスト)

 

f:id:enoteca17:20190827165938j:plain

 

プロモーションはある一定の条件(クエスト)を達成すると発生する手当です。

 

今回は3日間15件配達完了で3,500円の報酬が得られるクエストを達成したのが売り上げ増加の要因です。前日の木曜日、本業終わりに2件こなしていた私は、この日13件配達すれば達成です。

結果は何とか22時台に15件目を完了させることができました。最後の依頼元「バーミヤン西東京田無店」はロングピック(受け取るお店が遠い)案件でしたが、クエスト達成のために夕飯を途中で切り上げて飛んでいきました 笑

 

配達パートナーという働き方について

f:id:enoteca17:20190827175313j:plain

フォトローレンツKleinheiderUnsplash

 

何度も言いますが、今回の経験で西東京市在住でも、自宅にいながら依頼を受けられ、ある程度の報酬を稼げたというのは、この仕事の魅力を示す結果となりました。

稼ぎたくなったら自宅でアプリを起動すればいつでも働けます。そして、好きなタイミングでやめられます。私はUberを始めてから、終日拘束されるような日払いバイトはやらなくなりました(これまでは倉庫作業や事務所移転・自販機補充のアシスタント等の単発バイトを週末の副業にしていました)。

あと、以外な発見だったのが、世間のあたたかさというか、優しさに触れる事が多々あります。依頼元のお店、届け先のお客様からの「ありがとう」や「暑い中ご苦労様」「調子はどう?」「良い評価つけとくね」といった感謝や労いの言葉、時には飲み物やお菓子の差し入れ。こういうやり取りって最近あったかな...

ノスタルジックな気持ちと喜びが心に沁みます。

 

このような働き方があって、西東京エリアでも気軽にできるということを知ってほしいですし、専業・副業として様々な経緯や目的を抱いて稼働されている方もたくさんいらっしゃると思います。

私も、これからの人生で目的というか、やらなくてはならないことがあります。それは”本業(会社員)とは別に収入源をつくること”です。

借金を抱えながら、このままサラリーだけに依存して生殺与奪の権利を会社に預けたまま、何も考えずに過ごしていくことが恐ろしいです。今の仕事にはやりがいを感じていますし、この先キャリアを積んでいく意欲もあります。今の返済状況からすると、あと2年半もすれば債務は完済できます(2022年3月が最終支払い月)。

独身なので、結婚したいですし、家庭だって持ちたいです。それにはお金が必要だし、仮にそれが叶わなかったとしても、資産がなくては老後生きていけません。著者は現在37歳。体が動くうちはいいかもしれません。ですが今、自分や家族・大切な人の身に何かが起きてしまったら確実にアウトです。そうなる可能性は大いにあります。

このままのペースではダメなのです。サラリー+αの収入源の構築。そしてその方法は「時間の切り売り」ではダメです。どんなに足掻いても1日は24時間。Uberの仕事は画期的で生活の助けにはなっていますが、時間消費の対価であることには変わりません。

なので私にとって、Uber Eatsはこの先にある目標までの”つなぎ”です。本業をしながらネットビジネスを軌道に乗せるという目標。決してUberに没頭してはいけない。そうですね...拘束や移動時間のないUber Eatsで週末に3〜4千円ほど稼ぎつつ、ブログ・アフィリエイトに時間を割くのが望ましいでしょうか。

まさにこの気持ち。

 

皆さんにも自分なり目標があるはずです。共に頑張りましょう!

 

話が脱線してしまいましたね(すみません)。

 

Uber Eatsは普通にサービスとしてもおすすめです。お届けは早いですし、今までデリバリーに対応していなかったお店のメニューを自宅で食べられるのも魅力です。どんな店舗が登録されているか、見てみるだけでも楽しいと思います。

>>>Uber Eats フード注文(サービスを利用したい方)

 

週末に西東京エリアで注文してくれたら、私がお届けにあがるかもしれませんね 笑